menu

父の日に送ろう「無手無冠 栗焼酎『ダバダ火振』」

日本最後の清流・四万十川の上流域で無手無冠は明治26年から

酒づくりをしています。

上質の栗が育つこの地で、昭和60年に誕生したのが、

栗焼酎『ダバダ火振』です。

 

四万十川の恩恵を受けてでき上がったダバダ火振

四万十川の恩恵を受けてでき上がったダバダ火振は、

栗の香りを守るために低温でゆっくり蒸留し、

口に含むと栗の甘みと香りがふんわり広がります。

 

 

高知の海で育った美味しい魚にぴったり合います、栗焼酎ダバダ火振。

ぜひ、父の日のプレゼントにいかがでしょうか

ご注文はアマゾンのHPで!

https://www.amazon.co.jp/b?node=5301809051

Pickup

登録されている記事はございません。

PAGE TOP