menu

サンゴ礁に並ぶ、生物の楽園「干潟」~未来につなぐ海の話~

多様な動物がたくさん暮らし、サンゴ礁とならんで、海の楽園と言っても良い場所の干潟。
しかし、埋め立てなどによって50年間で日本の半分ほど、高知県でも多くの干潟が失われました。
その結果、絶滅の危機にある生物も。

失われていく干潟

高知大学 教育学部の伊谷行さんにお話を伺いました。

僕も干潟について考えたことは無かったのですが、

小さいときあった風景が消えていき、そこに住む生き物もいなくなるというのは悲しいことですよね。

まずは干潟のことを知っていく。

環境が変化している、変化させている自覚を持つことが

守っていくことに繋がるのかもしれません。

 

YouTubeで動画公開しています。ぜひご覧ください。

Pickup

登録されている記事はございません。

PAGE TOP