menu

山の中に砂像が出現??

黒潮冒険団🐳 広報担当のみやびです。

「おらんくの海」第15話ですばらしい砂像を見せてくださった砂像彫刻家・松木由子さんが、

高知県北川村で行われる中岡慎太郎墓前祭にて中岡慎太郎の砂像制作に取り組まれています。

砂像=海のイメージですが、山中でどうやって砂像を??

海砂のない環境で、砂を調達するところから村民の方々と試行錯誤を重ねる日々だとか。

そんな松木さんの渾身の砂像は、11月17日にお披露目され、来年2月末まで展示される予定だそうです。

世界を驚かせてきた松木さんの砂像を、ぜひ生でご覧ください!

松木さんご登場の「おらんくの海」はコチラから↓

 

おらんくの海オフショット☆

おらんくの海のロケは7月、超晴天の中、黒潮町浮津ビーチで行われました。

朝早くからほぼノンストップで制作される松木さん。

きっと見ている私達以上に暑かったことと思います。

迅速に、だけども繊細な作業が求められる砂像制作の難しさと奥深さを感じたロケでした。

Pickup

登録されている記事はございません。

PAGE TOP