番組情報

【おらんくの海】春野の自然を守る会 熊沢佳範さん

2

絶滅危惧種アカウミガメが産卵のために上陸する高知海岸。

しかし、砂浜の環境悪化などによって産卵回数は減り続けています。

そんなウミガメを守ろうと、20年以上にわたって保護活動を続ける一人の男性の姿がありました。

現在は孵化活動に力を入れているということです。

その地道な活動は、着実に身を結んでいます。

春野の自然を守る会の熊沢 佳範さんにお話を伺いました。

関連リンク

  1. 1
  2. 2
  3. 1
  4. 商品GS
  5. 2
  6. 高知県-A14-s01

Pickup

  1. 2
    【おらんくの海】立命館アジア太平洋大学 山下博美さん

    宿毛市片島。ダイビングや釣りのメッカとして人気の宿毛の海。そんな宿毛で生まれ育ち、地域の魅力を掘り起…

  2. 1
    【おらんくの海】TrashBox 浜田 大志さん

    美しいと言われる高知の海ですが、海岸を歩いてみると、人が捨てたものと思われるゴミが目に付きます。&n…

  3. 高知県-A14-s01
    【おらんくの海】黒潮実感センター 神田 優さん

    大月町・柏島で子供達を対象としたサマースクールが黒潮実感センターによって開催されました。…

  4. event_181023_2
    【イベント情報】土佐のおさかなまつり

    高知県では、明日10月27日㈯から2日間にわたって「第38回 全国豊かな海づくり大会〜高知家大会〜」…

  5. 1
    【おらんくの海】B&M SURF 溝渕茂高さん

    清流仁淀川が太平洋へ注ぐ仁淀川河口。ここは上級者のサーフポイントとして知られ、その波のパワーとスケー…

PAGE TOP