レポート

「Seabed2030」プロジェクト記者発表会に参加してきました!

aef

「Seabed2030」プロジェクト記者発表会に参加してきました!

「Seabed2030」とは2030年までに海底地図の100%完成を目指す国際プロジェクトのことで

日本財団が大洋水総図(GEBCO)指導委員会と共同で実施、本格的にプロジェクトがスタートするとのことです。

海外から専門家も参加

  1. ストックホルム大学教授のマーティン・ヤコブソン氏
  2. たくさんの報道カメラも!

地球の約70%は海洋なのに、その15%程度しか地形がわかっていないそうです。

今後、海底の測量を実施していくとともに様々な企業・ステークホルダーが持っているデータをまとめ

海底地形の「見える化」を推し進めていくとのことでした!

3年後には25%、5年後に35%、10年で70%、そして2030年に100%の海底地図を完成させるそうです。

私達がまだまだ知らない海のことについて、どんどん解明されていきそうですね!

イベント名「Seabed2030」プロジェクト記者発表会

関連リンク

  1. IMG_4475
  2. 1

Pickup

  1. 高知県-A03-s01
    【おらんくの海】Vol.2 東洋町白浜青年団 廣田 斎史…

    東洋町白浜海水浴場。この美しい遠浅のビーチで先月30日、東洋町マリンフェスタ2018が開催されました…

  2. cont5b47158de4cb1_0_large
    【おらんくの海】Vol.1福井宣博さん

    ●「おらんくの海」7/16(月)放送分●福井宣博さん(東陽町マリンフェスタ実行委員長)🐟  🐟  🐟…

  3. IMG_9339
    アカウミガメの産卵調査に同行してきました

    本日は「おらんくの海」の撮影で、ウミガメ🐢の産卵調査に同行させていただきました。取材させていただいた…

  4. 13
    【黒潮冒険団 東部編】恋人の聖地から海を感じる

    2017年度も残すところあとわずか!黒潮冒険団の活動を振り返ります!…

  5. 7
    【黒潮冒険団 東部編】東洋町でジオサップに挑戦!

    2017年度も残すところあとわずか!黒潮冒険団の活動を振り返ります!…

PAGE TOP