イベント

【黒潮冒険団】川と海をつなぐ干潟の生物観察~スナモグ博士になろう!~ 10/18 ♯4

DSC01807

2日目の最初は、須崎湾で取ってきた海水に

プランクトンがいるかどうかを確かめます。

昨日船の上では肉眼でも、何かがいることはわかりました。

でも一体どんな生き物が…?

子どもたちは夢中で観察!

顕微鏡をのぞくと見えたのは

たくさんのプランクトンたち!

長い触角が生えていたり、何本も脚があったり、

形もわからないくらい小さかったりと、その見た目は様々です。

その正体とは…!?

2日目も伊谷教授がいろいろ教えてくれました!

伊谷教授曰く、

プランクトンの正体はエビやカニ、クラゲの幼生や、植物プランクトンなどです。

これらを小さい魚がたべ、より大きな魚が食べることでできる循環の輪、

食物連鎖が成り立っています。

どこかの生き物が欠けただけで、生態系のバランスは崩れてしまします。

さらに、プランクトンたちが生きていくために必要な栄養分の多くは、

山から川を通って流れてい来るそうです。

でもその山や、川に大量のゴミがあったら…

少し、ぞっとしてしまいますね。

しかし、海には川から流れてきた海をキレイにする役割を持った場所もあるんです。

それが「干潟」、今回の冒険のメインです!

さあ!さっそく向かってみましょう!

イベント名【黒潮冒険団】川と海をつなぐ干潟の生物観察~スナモグ博士になろう!~
  • 「【黒潮冒険団】川と海をつなぐ干潟の生物観察~スナモグ博士になろう!~ 10/18 ♯4」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kochi.uminohi.jp/widget/article/?p=2034" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kochi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 高知</a></iframe><script src="https://kochi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. さばける塾⑥
  2. DSC01894
  3. DSC01847
  4. すぽGOMI③
  5. IMG_1430
  6. DSC01756

Pickup

  1. うまいもの大賞3
    山本かまぼこ店の海プロコラボ商品が高知家のうまいもの大賞…

    海と日本プロジェクトとコラボした『室戸山天の魚ん棒』が全国で販路拡大が期待できる高知発の特産品を決め…

  2. さばける塾⑥
    さばける塾 in 中土佐町 漁師町のおんちゃんと鰹のたた…

    高知を代表するソウルフード「カツオのたたき」おいしいカツオを自分でさばけばもっとおいしいかも?そんな…

  3. 高知県-A26-s03
    原材料はきびなごのみ!自然そのままの味を楽しんで!

    高知県最西端の町、大月町。その特産品のキビナゴを使った商品『きびなごロースト』原材料はなんときびなご…

  4. 高知県-A23-s02
    海のギャングがお茶漬けに!?海プロとのコラボ商品を紹介!…

    高知でカツオに次いで有名な魚になりつつある「ウツボ」から揚げやタタキで食べることが多い”海のギャング…

  5. お月見スナモグ⑥
    『お月見スナモグ』販売中!

    10月に須崎市で開かれたオリジナルイベント【黒潮冒険団】川と海をつなぐ干潟の生物観察~スナモグ博士に…

海と日本PROJECT in 高知
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kochi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kochi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 高知</a></iframe><script src="https://kochi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP